ビジュアルアーツ大感謝祭に行ってみた

7月29日に開催されたビジュアルアーツ大感謝祭に行ってみました。家に帰ってきてからようやく落ち着いてきたので、タイムシフトを見ながらこのエントリーを書いています。午前中はあの東京スカイツリーなんかも見てきましたので、それはまた別のエントリーにでも書きたいと思います。

まあ、ほんとは家でネット中継を見ているつもりだったんですが、ネタにするつもりで1次先行予約に申し込んでしてみたところ、なんの間違いが起こったのかは知らないですが当選してしまったので、「ここは頑張って横浜アリーナに行ってみるか!」という感じで行って参りました。

ライブ自体はI’veパートとKey Sounds Labelパートの2部構成となっています。わたしはKeyのファンということもあり、やっぱりI’veの方は鬼畜眼鏡しか曲が分かりませんでした。まあ、ビジュアルアーツのイベントなのに他ブランドの曲が出てくるわけはないですからねえ。しかし、島みやえい子さんのMC能力の高さはいったい何だったんでしょうか。もう「獣の皆さん」で心を奪われてしまいましたよ。それにしても、どの曲もかっこいい曲ばかりで、その場のノリも手伝って大いに盛り上がることができました。ベストアルバムも出ているようなので、機会があれば聞いてみたいと思っています。誰か俺にアルバムを貸してくださいw

KSLパートでは鍵っ子である私の本領発揮ということで、大いに盛り上がれました。最初のAngel Beats!ラッシュでボルテージが一気に上がっていきました。Crow Songのサビでのかけ声は、個人的に一番盛り上がったところでした。Rewriteもかなり比重が高めになっていましたが、ゲームをやったことが無いためかなり新鮮でした。ファンディスクも出たようなのでプレイしてみたいんですがねえ。そして、クドわふたーの時には例のごとく着ぐるみで鈴田さんが出てきましたね。最後の方には息も絶え絶えでしたが、あれは相当辛いんだろうなあと思います。最後にLiaさんがアンコールで出てきたときには本当にびっくりしました。VAVA社長の策略(ライブの前日に意味深なことを書いてました)にまんまと引っかかってしまいましたよ。Liaさんの生歌は今回初めて聞いたのですが、「口からCD音源」とはまさにこのことでした。これだけでもライブに行った価値があったというものです。

最後に、ライブ後の限定Tシャツは結局ゲットできませんでしたねえ。出演者の皆さんを見送るときに出て行く人もいましたが、果たしてあの人たちは買えたんでしょうかね。まあ、いつの間にか受注販売も決まったようなので、あとはゆっくり待つことにいたしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です